今季はじめてのタチウオゲーム(サーベリング)in 泉佐野食品コンビナート

今季初めてのタチウオ釣り
今季初めてのタチウオ釣り

今季初めてのタチウオ釣り

こんにちは。先週末、今季はじめてのタチウオ釣りに行ってきました!場所は泉佐野にある食品コンビナート(通称ドラム缶?)。関西空港近くにあるアウトレットで買い物したあと、家族を無理やり説得して強制連行!

目次

タチウオゲーム in 泉佐野食品コンビナート

ポイントには18時頃到着しましたが、既にドラム缶上(最初の写真に写ってる半円形のドラム缶のようなものが、ずっと並んでます)は奥の方まで殆ど埋まっており、手前側でスタート。

今回のタチウオポイント(泉佐野食品コンビナート)

まだ明るかったので、最初はメタルバイブ「マールアミーゴⅡ ケイムラコノシロ」でサワラとかいないかな?とサーチ。20分ぐらい投げましたがアタリもなかったので、メタルジグ「ムーチョルチア」30gのブルーピンクに変更。

一投目、底を取ろうとフォールさせているとガツン!っと、タチウオの強烈なアタリ。でも、その後がまったく引かない・・・。外れたのかな?と思ってたら、上がってきたのは指2本、ベルトサイズの小さいタチウオ。その後も数投毎にアタリはあるがのらない状態。時合のようで周りもベルトサイズを釣ってます(笑)

あたりも暗くなってきたので、先日購入したフラッシュJ SW ルミノーバ+フラッシュJ ヘッド 1/2オンスに変更(本当は風がそこそこ強かったので5/8オンスぐらいが良かったです)。UVライトで蓄光しワインドスタート。

カウント10〜15ぐらいのレンジで軽めにワインド。ダートした後のフォール時にアタリが頻発しますが、アシストフックを持ってくるの忘れて全然のらない・・・。結局、20時までにベルトサイズ2本を追加して、嫁と子供たちがお腹を空かせ、ストップフィッシング。3匹とも小さ過ぎたので、その都度リリースしました。

フラッシュJ SW ルミノーバに噛み跡いっぱい

フラッシュJ SW ルミノーバに噛み跡いっぱい

家に帰ってからフラッシュJ SW ルミノーバを見ると、噛み跡いっぱい。釣りながら周りをちらちらと見てましたが、良型が釣れてる気配は無かったですね。恐らく入ってきてる群れが全体的に小さかったんでしょうが、もう少し外洋に近い方が型がでるのかな〜。そこそこアタリは楽しめましたが、良型が釣りたい!

今回タチウオゲーム(サーベリング)に使用したタックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント85TZ NANO
リール:12イグジスト2508
ライン:G−soul X8 UPGRADE 1.0号(PEライン)
ショックリーダー:フロロカーボン 5号
ルアー:マールアミーゴII|ムーチョルチア|フラッシュJ SW ルミノーバ+フラッシュヘッド1/2オンス

今季初めてのタチウオ釣り

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次