(2024)エギングロッドのおすすめ紹介!入門から最強モデルまで!

エギングロッドの選び方は?
エギングでアオリイカ!
エギングでアオリイカ!

エギングは専用のルアー「エギ」を使ってアオリイカやコウイカなどを狙う釣り。近年、その手軽さと面白さから人気が高まっています。エギングを楽しむためには、適したエギングロッドの選択が重要。初心者から上級者まで、それぞれのニーズに合ったエギングロッド選びのポイントやおすすめのエギングロッドなどを紹介します。

目次

エギングとは?

今回の最大サイズ
エギングとは?

エギングは、イカを対象としたルアーフィッシングの一種です。エギ(餌木)と呼ばれるルアーで、アオリイカやコウイカ、ケンサキイカなどを釣ります。エギは元々漁師が使っていた古くからある漁具の1つで、木材やプラスチックなどでイカの好物であるエビや小魚を模した形状で、水中を跳ねて逃げるなど、リアル動きが特長です。

つりにいく

エギングにも種類があり、堤防や地磯などの陸から狙うエギングや、船から行うティップランエギングやボートエギング、ケンサキイカを狙うイカメタルやオモリグなどがあります。この記事では陸から行うエギングロッドを紹介しています。

エギングの基本タックル

エギングタックル
エギングタックル
  • ロッド(竿):エギング専用のロッドを使用します。一般的には、先端が柔軟に曲がることでエギの操作性を高め、イカのアタックを感じやすくするために、比較的柔らかめのアクションが選ばれます。
  • リール:スピニングリールの2500〜3000番。糸巻き量やドラグ性能、そして操作性が重要視されます。
  • ライン:PEライン(0.6号〜0.8号)がよく使用されます。細くて強度があり、伸びが少ないため、細かなエギの動きを手元に伝えやすいです。
  • エギ:イカを誘うためのルアーで、サイズや色、重さが異なる多種多様なものがあります。水深や対象とするイカの種類、季節や時間帯によって選択します。

エギングの基本テクニック

  • ジャーク:ロッドを短く素早く引き上げる動作で、エギをイカの餌となるエビや小魚が跳ねるような動きをさせます。
  • フォール:エギをフォール(フリーフォールやカーブフォール)させることで、自然なエサの動きを演出します。このフォール中にイカがアタックすることが多いです。
  • リトリーブ:ゆっくりとエギを巻き上げることで、エビや小魚が泳いでいるような動きを作り出します。

エギングのちょっとしたコツ

  • タイミング:イカが活発に活動する夕方や夜、または産卵期などの季節を狙うことが重要です。
  • 場所選び:岩場や藻場など、イカが隠れることができる構造がある場所が好まれます。
  • 色とサイズの選択:水の状況やイカの活性に応じて、エギの色やサイズを変えることがキャッチ率を上げるコツです。

エギングロッドの選び方

エギングロッドの選び方は?
エギングロッドの選び方は?

エギングロッドの選びはエギングにおいて重要なポイント。エギングロッドは、エギを操作してイカを誘い、アタリを感知するためのメインタックルであり、エギングロッドの性能が直接釣果に影響します。以下に、エギングロッドを選ぶ際の詳細なポイントを説明します。

ロッドの長さ

エギングロッドの標準的なレングス(長さ)は8フィート5インチ(2.56m)前後。7フィート台のショートレングスのエギングロッドや、9フィート台のロングレングスのロッドなど、色々なメーカーから様々なタイプのエギングロッドが発売されています。長いエギングロッドであれば、足場の高いところでも釣りやすい反面、ロッドが長くなる分取り回しが悪くなり、エギのしゃくり操作が難しくなります。

つりにいく

釣り場の状況も考慮して、自分が良く行く釣り場を想定したロッドを選択すると良いですね

ロッドの長さと特性

  • ショートロッド (2.0m~2.5m): 狭い場所や足場の悪い岩場での釣り、短距離での正確なキャストに適しています。また、風が少ない条件下での使用にも適しています。
  • 標準的な長さのロッド (2.5m~2.8m): 最も一般的な長さで、多くのシチュエーションに対応可能です。キャストのしやすさと操作性のバランスが良く、初心者から上級者まで広く使われます。
  • ロングロッド (2.8m~3.0m以上): 遠投が必要なオープンエリアやサーフでの釣りに適しています。長いロッドはキャスト距離を伸ばすことができますが、操作性は若干落ちます。

アクション(曲がり具合)

  • ファーストアクション: ロッドの先端部分のみがしなる設計で、繊細なジャークやアクションをエギに伝えやすく、遠投にも適しています。しかし、手元に伝わる感度はやや低めです。
  • ミディアムアクション: ロッドの中間部までしなり、バランスの良い操作性と感度を兼ね備えています。初心者から上級者まで幅広くおすすめできるアクションです。
  • スローアクション: ロッド全体がしなる設計で、ファイト時の衝撃吸収に優れています。また、イカがエギを吸い込む際のフッキング率を高めることができますが、精密な操作性は若干低下します。

硬さ(ロッドパワー)

エギングロッドにはレングス(長さ)以外にもロッドの「硬さ」の種類があり、扱えるエギのサイズが設定されています。よく見かけるロッドの硬さの種類は、ML(ミディアムライト)、M(ミディアム)、MH(ミディアムヘビー)の3種類。メーカーにより若干前後しますが、基準としては下記のような感じです。

ロッドパワーと餌木のサイズ

ML=エギ2.5号〜3.5号
M=エギ2.5号〜4号
MH=エギ3号以上

つりにいく

エギングが初めての方は、メーカーのラインナップとしても豊富で扱いやすい8フィート5インチ前後で、良く使う3号のエギが扱いやすい硬さ「ML」か「M」ぐらいのエギングロッドを選択しておくと良いと思います。ちなみに、秋イカと呼ばれるアオリイカの新子の季節では、2.5号〜3号ぐらいのエギを使う事が多く、冬〜春に大きくなった春イカを狙う場合は3.5号〜4号のエギを使う事が多いですよ。春イカは、数も少なく簡単に釣れないので初めての方は秋の新子シーズンからエギングをスタートすると楽しいと思います。

【2024】エギングロッドおすすめ

入門モデル

エメラルダスX(ダイワ)

ダイワのエギングロッド入門モデルの決定版でコストパフォーマンスに優れたエギングロッドシリーズです。ブレーディングXによる補強や、ハイエンドモデルでも使用されるFUJI VSSリールシートを採用しており、軽快なキャストや繊細な操作感を提供します。モデルによっては、特定の釣り条件やエギサイズに特化しているため、幅広いシチュエーションに対応可能です。

ポイント

  • 高感度設計: エメラルダスXシリーズは、ダイワの先進技術を活用して高感度なブランクスを実現しています。イカからの微細なアタックやエギの動きを手元に的確に伝えることで、アングラーはより繊細なエギ操作を行うことが可能になります。
  • X45テクノロジー: ダイワ独自のX45カーボン技術を採用しており、ロッドの捻じれを抑制しながら強度を向上させています。これにより、キャスト時の精度向上や、大型イカとのファイト時にも安定したパフォーマンスを発揮します。
  • ブレーディングX: ロッド先端部にブレーディングX構造を採用しているモデルもあり、これにより先端部の強度を高めつつ、感度を維持しています。細かなアタックを逃さず、エギの操作性も向上します。
  • バリエーション豊富: エメラルダスXシリーズは、様々な釣り場や釣りスタイルに合わせて選べるように、多様な長さやアクションのロッドをラインナップしています。これにより、アングラーは自身の釣り方やターゲットに最適なロッドを選択できます。
  • 使いやすさ: このシリーズは、エギング初心者から経験豊富なアングラーまで、幅広いユーザーにとって使いやすい設計が施されています。バランスの取れた重量配分により、長時間の使用でも疲れにくいです。
つりにいく

エメラルダスXはエギング入門ロッドとして一番人気と言っても良いアイテムですね

アイテム標準全長(m)継数(本)仕舞(cm)標準自重(g)先径(mm)元径(mm)エギ(号)PE(号)カーボン(%)本体価格(円)
611UL-S2.112109850.89.41.5-1.80.15-0.48716,500
83ML2.5121301051.510.41.8-3.50.5-1.08816,700
83M2.5121301131.510.92.5-4.00.5-1.28716,700
86ML2.5921341201.510.91.8-3.50.5-1.08816,900
86M2.5921341201.510.92.5-4.00.5-1.28816,900
86MH2.5921341221.711.93.0-4.50.5-1.28716,900
89M2.6721381241.511.92.5-4.00.5-1.28717,100
89MH2.6721381251.711.93.0-4.50.5-1.28817,100
19エメラルダスXのスペック

セフィアBB(シマノ)

セフィア BBはハイパワーX構造を採用したベーシックなエギングロッドで、キャスト精度や操作性が向上しています。シリーズには全16機種があり、春の大型アオリイカから秋のサイトエギング、ボートエギングまで幅広いゲームに対応できます。軽量設計でありながら、強度と感度も兼ね備えているため、多様なエギングシチュエーションでの使用に適しています。

ポイント

  • 高い操作性: セフィアBBは、軽量でバランスの良い設計が特徴です。これにより、アングラーはエギを正確に、そして繊細に操作することが可能になります。エギのアクションを自在に操ることで、イカを効果的に誘うことができます。
  • 優れた感度: セフィアBBは、イカの微細なバイトを明確に感じ取ることができる高い感度を持っています。これは、アングラーがタイミングよくアワセを入れるために非常に重要な特徴です。
  • 耐久性と強度: シマノ独自の技術を使用して製造されたセフィアBBは、強度と耐久性に優れています。これにより、大型のイカとのファイトでも安心して使用することができます。
  • 多様なラインナップ: セフィアBBシリーズには、さまざまな長さやアクションのモデルがあります。これにより、アングラーは自分の釣りスタイルや環境に合わせて最適なロッドを選択することができます。
  • コストパフォーマンス: セフィアBBは、高い品質を持ちながらもリーズナブルな価格帯で提供されています。これにより、多くのアングラーがエギングを始める際の入門モデルとして、またはセカンドロッドとしても選ばれています。
つりにいく

シマノのエギング入門ロッドの決定版!高品質でコスパ良しです

品番全長(ft.)全長(m)継ぎ方式継数(本)仕舞寸法(cm)自重(g)先径(mm)エギサイズ(号)PE(号)カーボン(%)本体価格(円)
S76SUL-S7’6″2.29逆並継2118950.81.5-2.50.2-0.594.419,600
S83L8’3″2.51逆並継21291031.71.5-3.50.3-0.894.818,000
S86L8’6″2.59逆並継21331031.71.5-3.50.3-0.895.218,300
S76ML7’6″2.29逆並継2118981.81.8-3.80.4-194.917,400
S80ML8’0″2.44逆並継2125.51051.81.8-3.80.4-194.918,000
S83ML8’3″2.51逆並継21291051.81.8-3.80.4-194.718,300
S86ML8’6″2.59逆並継21331051.81.8-3.80.4-195.218,600
S86ML-S8’6″2.59逆並継21331030.91.8-3.80.4-195.420,200
22セフィアBBのライナップとスペック

ミドルクラス

カラマレッティー(オリムピック)

20 カラマレッティーは、高いコストパフォーマンスと日本製にこだわったエギングロッドです。超軽量ブランクス、オリムピック独自の「クワトログラファイトクロスXX」と「G-MAPS製法」を採用し、強力なバットパワーでキレのあるダートアクションを実現しています。2-4.5号のエギに対応した幅広いラインナップから選択可能。

ポイント

  • 高感度設計: カラマレッティーは、イカの繊細なアタックや水中の状況を敏感に感じ取ることができるように、高感度な設計が施されています。これにより、アングラーはエギの動きをより正確にコントロールでき、釣果の向上につながります。
  • 軽量かつ強靭: 軽量でありながらも、強靭なブランクスを採用しているため、強い引きもしっかりと受け止めることができます。長時間の釣行でも疲れにくい設計が魅力です。
  • バリエーション: シリーズ内には、様々な釣り場や状況に合わせた長さやアクションのバリエーションが用意されており、アングラーは自分の釣りスタイルに最適なモデルを選ぶことができます。
  • デザインと機能性: オリムピックらしい洗練されたデザインと、実釣における機能性を追求したグリップデザインなど、細部にわたるこだわりが見られます。
つりにいく

カラマレッティはTOPにトルザイトリングを採用したり、ガイドはチタンフレームだったりと素材的にはハイエンドモデルに近いですが、価格は抑え気味なのが嬉しいですね。元々2020年にモデルチェンジしましたが、23年と24年にも新機種が追加されています。

品番全長(m)パワーアクション自重(g)仕舞寸法(cm)先径(mm)継数エギ(号)PE(号)本体価格(円)
NEW24GCALS-752ML2.26MLRegular-Fast95116.31.922-3.50.4-130,000
20GCALS-7102M2.39MRegular-Fast88122.42.022.5-4.50.6-130,500
20GCALS-852M2.57MRegular-Fast91131.31.722.5-40.4-0.831,000
NEW23GCALS-862ML-HS2.59MLFast93132.51.322-3.50.4-133,000
20GCALS-882ML2.64MLRegular-Fast102135.21.722-3.50.4-0.831,500
カラマレッティーのライナップとスペック

エメラルダス MX(ダイワ)

エメラルダス MXは、上位グレードの技術を採用しつつ、コストパフォーマンスを重視したエギングロッドシリーズです。特徴として、ネジレ防止構造のX45、軽量でありながら強度の高いHVFナノプラスブランク、軽量カーボン製エアセンサーシートなどが挙げられます。シリーズは、初心者から上級者まで幅広いアングラーに推奨されており、様々なエギングシチュエーションに対応可能です。詳細については、ダイワの公式ウェブサイトをご覧ください。

ポイント

  • 高感度設計: エメラルダス MXは、ダイワ独自の高感度ブランクス技術(HVFナノプラス)を採用しており、イカからの微細なアタックやエギの動きをダイレクトに手元に伝えます。これにより、アングラーはより繊細なアクションをエギに加えることができ、イカを誘うことが可能になります。
  • 軽量でありながら強靭: 軽量でありながらも、必要な強度を確保しているため、大型のイカとのファイトでも安心して使用することができます。長時間の使用においても疲れにくい設計が施されています。
  • X45テクノロジー: ブランクス全体に施されたX45カーボン構造により、ロッドの捻じれを防ぎ、キャスト時の精度とパワーを向上させます。また、この技術により、ロッドの感度も向上しています。
  • エアセンサーシート: グリップ部にはエアセンサーシートを採用しており、ロッドの軽量化と高感度化を実現。手に馴染む形状で、長時間の釣行でも快適に使用することができます。
  • バリエーション: エメラルダス MXシリーズには、さまざまな長さやアクションのモデルがあり、釣り場の状況やターゲットに合わせて選択することができます。
つりにいく

ダイワのミドルスペック。売れ筋モデルでもあるのでラインナップが豊富すぎる

品名全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)先径(mm)元径(mm)エギ(号)PE(号)カーボン(%)本体価格(円)
83ML・N2.522130921.410.41.8-3.50.4-1.09731,400
86ML-S・N2.592134930.910.91.8-3.50.4-1.09931,400
86ML・N2.592134951.410.91.8-3.50.4-1.09731,400
711MLM-S・N2.412125860.99.91.8-4.00.4-1.09931,700
83M・N2.522130951.511.42.5-4.00.5-1.09631,700
86M-S・N2.592134950.910.92.5-4.00.5-1.09931,700
86M・N2.592134951.411.42.5-4.00.5-1.09731,700
89M・N2.6721381011.511.92.5-4.00.5-1.09732,000
75MMH-S・N2.262117850.910.42.5-4.00.6-1.29932,000
86MH・N2.5921341051.612.43.0-4.50.6-1.29632,000
69XUL-S・N2.062107660.78.41.5-2.00.2-0.49730,500
76UL-S・N2.292118780.810.41.8-2.50.2-0.59730,800
84ML-5・N2.54561971.511.41.8-3.50.4-1.09834,700
84M-5・N2.545611001.611.92.5-4.00.5-1.09835,000
エメラルダス MXのラインナップとスペック

セフィアXR(シマノ)

シマノのセフィア XRは、エギング専用ロッドの高性能シリーズでハイパフォーマンスを追求して設計されています。このロッドは、シマノのエギングロッドの中でも上位モデルに位置付けられており、シマノが持つ高度な技術と素材を駆使して開発されています。セフィア XRシリーズは、感度の高さ、軽量性、そして操作性の良さで多くのエギンガーからも高い評価を受けています。

ポイント

  • ハイパワーX: シマノ独自の「ハイパワーX」技術を採用しており、ロッドの捻じれを大幅に抑制。これにより、キャストの精度が向上し、遠投性能にも優れています。また、この技術はロッドの強度と感度の向上にも寄与しています。
  • スパイラルXコア: さらに高度な「スパイラルXコア」技術を搭載しており、ロッドの軽量化と同時に、強度と感度を保持しています。これにより、エギの微細な動きを手元にダイレクトに伝えることができます。
  • CI4+リールシート: 軽量でありながら高い強度を誇るCI4+リールシートを採用。これにより、全体の重量を軽減しつつ、手に伝わる感度を向上させています。
  • EVAグリップ: 操作性を高めるために、握りやすく快適なEVAグリップを採用。長時間の使用でも疲れにくい設計になっています。
つりにいく

カーボンモノコックグリップを採用するなど、シマノのXRシリーズは、ほぼハイエンドなスペックを持ったロッドになってます

品番全長(ft.)全長(m)継ぎ方式継数(本)仕舞寸法(cm)自重(g)先径(mm)エギ(号)PE(号)グリップタイプカーボン(%)本体価格(円)
S73SUL-S7’3″2.21逆並継2114890.91.5-2.50.2-0.5カーボンモノコック97.942,400
S76UL-S7’6″2.29逆並継2118890.91.5-30.2-0.6カーボンモノコック98.342,800
S83L8’3″2.51逆並継2129981.61.8-3.50.3-0.8カーボンモノコック99.341,600
S79ML7’9″2.36逆並継2121.5961.61.8-3.80.4-1カーボンモノコック99.341,600
S83ML8’3″2.51逆並継2129991.61.8-3.80.4-1カーボンモノコック99.341,800
S86ML8’6″2.59逆並継21331001.61.8-3.80.4-1カーボンモノコック99.342,000
S86ML-S8’6″2.59逆並継21331000.91.8-3.80.4-1カーボンモノコック99.244,100
S89ML8’9″2.67逆並継21371011.61.8-3.80.4-1カーボンモノコック9942,200
セフィアXRのラインナップとスペック

最強!ハイエンドモデル

カリスタ(ヤマガブランクス)

YAMAGA BlanksのCalistaシリーズは、軽さ、キャスティングのしやすさ、操作性に重点を置いたエギングロッドのフラッグシップラインです。2013年の発売以来、特化したエギングシーンの技術進化とアングラーのスキルの変化に応じて、最新のカーボン素材や設計技術を活用し、キャスティング能力や反応性、全体の釣り体験を向上させています。

つりにいく

最新の2023年モデルです。個人的に一番欲しいやつ!高いけどw

品名全長(mm)仕舞寸法(mm)自重(g)継数(本)カーボン(%)ガイド適合リールエギ(号)PE(号)本体価格(円)
カリスタ 90LML / S (ストリーム)2744140496299.6TZチタンフレームKガイド+SiCチタンフレームRVガイド(Fuji)D社 LT2500程度
S社 2500程度
2.5~3.50.4~0.855,000
カリスタ 76ML / TJ (テクニカルジャーク)2293117587299.6TZチタンフレームKガイド+SiCチタンフレームRVガイド(Fuji)D社 LT2500程度
S社 2500程度
2.5~3.50.4~152,000
カリスタ 82ML / AR (オールラウンダー)2496128292299.6TZチタンフレームKガイド+SiCチタンフレームRVガイド(Fuji)D社 LT2500程度
S社 2500程度
2.5~3.50.4~153,500
カリスタ 86M / PF (パワーアンドフィネス)2573132098299.6TZチタンフレームKガイド+SiCチタンフレームRVガイド(Fuji)D社 LT2500程度
S社 2500程度
2.5~40.4~156,000
カリスタ 79MMH / AG (アグレッシブ)2380122699299.6TZチタンフレームKガイド+SiCチタンフレームRVガイド(Fuji)D社 LT2500程度
S社 2500程度
3.0~4.50.6~154,500
23カリスタのラインナップとスペック

エメラルダス STOIST RT(ダイワ)

エメラルダス STOIST RTは、軽さ、感度、操作性に特化したエギングロッドです。このロッドは、ダイワの最新テクノロジーを駆使して開発され、超軽量でありながら高い剛性と感度を実現しています。特に、SVFコンパイルXナノプラス素材の採用により、エギングの一連の動作をよりスムーズに行えるように設計されています。また、ブランクタッチショートグリップやレーシングをイメージしたデザインも特徴です。

品名全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)先径(mm)元径(mm)エギ(号)ライン(号)カーボン(%)本体価格(円)
88ML2.642136841.29.91.8~3.50.4~1.09990,000
84M2.542130841.39.92.5~4.00.4~1.09990,000
76MMH2.292118821.28.43.0~4.50.5~1.29989,000
82MH2.492128871.410.93.0~4.50.5~1.29991,000
79MLM2.362122791.29.41.8~3.50.4~1.09989,000
エメラルダス STOIST RT

セフィア エクスチューン(シマノ)

セフィア エクスチューンは、スパイラルXコアやカーボンモノコックグリップなどの先進技術を駆使して、軽量かつ高感度でグリップ性も向上したエギングロッドです。このロッドは、特に3号前後のエギを軽快かつ繊細に操るために設計されており、潮が速いエリアや深い場所での釣り、大型のイカを狙う際にも適しています。曲がるほどに力を発揮する「粘り強さ」が特徴で、高負荷時にも安定した性能を提供します。

ポイント

  • 高感度: セフィア エクスチューンは、極めて高い感度を持っており、イカの微細なアタックやエギの動きを手元に明確に伝えます。これにより、アングラーはより繊細なエギ操作を行うことができ、釣果の向上に寄与します。
  • ハイパワーX: シマノ独自の「ハイパワーX」技術を採用し、ロッドの捻じれを抑制。これにより、キャスト時の安定性と精度が向上します。
  • スパイラルXコア: 「スパイラルXコア」技術により、ロッドの軽量化と強度の向上を両立。これはエギング時の操作性を大幅に向上させるとともに、大型イカとのファイトでも安心して対応できる強度を確保します。
  • CI4+リールシート: 軽量でありながら高い強度を持つCI4+リールシートを採用。これにより、ロッド全体の重量軽減と、アングラーの手に伝わる感度の向上を実現しています。
品番全長(ft.)全長(m)継数(本)仕舞寸法(cm)自重(g)先径(mm)エギ(号)PE(号)グリップタイプカーボン(%)本体価格(円)
S82L8’2″2.492127.71021.61.5-3.50.3-0.8カーボンモノコック98.653,000
S86L8’6″2.592133.31061.61.5-3.50.3-0.8カーボンモノコック98.753,600
S79ML7’9″2.362121.5991.61.8-3.80.4-1カーボンモノコック98.653,000
S82ML8’2″2.492128.01021.61.8-3.80.4-1カーボンモノコック98.653,600
S86ML8’6″2.592133.01041.61.8-3.80.4-1カーボンモノコック98.754,100
S810ML8’10”2.692138.01061.61.8-3.80.4-1カーボンモノコック98.854,600
S92ML+9’2″2.792143.01071.61.8-3.80.4-1カーボンモノコック98.955,600
S79M7’9″2.362121.51001.62-40.5-1カーボンモノコック98.553,600
S82M8’2″2.492128.01041.62-40.4-1カーボンモノコック98.754,100
S86M8’6″2.592133.01071.62-40.5-1カーボンモノコック98.854,600
S90M9’0″2.742140.51081.62-40.5-1カーボンモノコック98.855,600
20セフィア エクスチューン
つりにいく

シマノのハイエンドモデルがエクスチューンシリーズ。軽量・高感度で言う事無しです

↓エギング関連記事

あわせて読みたい
良コスパから最強までエギングリールを紹介!おすすめ番手や選び方を解説 エギングでアオリイカ! 初めて購入する入門用エギングリールや、シマノやダイワの最新技術を搭載したハイエンドエギングリールまで、おすすめの機種を色々と紹介してい...
あわせて読みたい
エギング入門!基本的なタックルや仕掛けなどを解説 エギング エギングのタックルや仕掛け、釣り方などを初心者向けに紹介しています。この記事は陸っぱりのエギングについて解説したモノです。ご参考までに! 【エギング...
エギングロッドの選び方は?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次